文鳥を初めて飼う話

3.文鳥の生態と飼いやすさについて

かなりざっくりですが文鳥について私が調べた基礎知識です。

 

出身地と生育に適した気温

文鳥は黒・白・灰色の羽の色…どちらかというと地味めなカラーだし、「文鳥」という名前なのではるか昔から日本にいた鳥だと思っていたのですが、ジャワ島出身の南国の鳥です。

ジャワ島と日本の東京の最高・最低平均気温は以下のようになっており、文鳥は日本の冬は野生では過ごせない気温です。文鳥が快適に過ごすためには冬には何かしらの防寒・保温設備が必須です。

夏期最高気温の平均冬期最低気温の平均
ジャワ島約33度約27度
東京約30度約0度(低すぎ!)

ですが割と丈夫な鳥のようで、屋内飼育の場合「冬でも幼鳥老鳥病鳥以外はあまり保温しすぎて甘やかさないように!」と書いてある飼育書も多いです。

ただ、私個人的な考えとしては、いくら健康だからってわざわざつらい環境で耐えさせるのもなあ…ということで割と甘やかしまくりです…

毎日の餌は何を食べる?

簡単にまとめると以下です。

  • 主に穀類(シード)を与える
  • 現在はペレットも主流
  • シード食の場合は野菜や果物、ボレー粉などの副食も必須
  • 健康のために鳥用サプリなどを飲み水に混ぜてやると良い

私は虫が苦手なので文鳥の主食が穀類というのは重要なポイントでした。もしここで
「ミールワームを週一で与える」
なんて情報が出てきたら飼うのを断念していたでしょう……。

野生の文鳥は雀のように小さい虫を食べたりしてタンパク質を補給しているのかもしれませんが、ね……。

もし虫が食べたいって言ったらドウスル…?

我慢して……

鳴き声の大きさ…騒音は大丈夫?

ペットの鳴き声の大きさというのは集合住宅に住んでいる場合は死活問題です。犬の鳴き声がうるさいといったご近所問題もよく目にします。

その点、文鳥は小鳥らしく可愛らしい「チュッチュ」「ピッピ」「チヨチヨ」といったスズメのような鳴き声なので騒音問題にはなりません。マンション・アパート住まいの方にもお勧めのペットです。

実際に文鳥を飼ってみて、毎日可愛らしい鳴き声に癒されこそすれ騒音問題になったことはないし、ご近所さんもおそらく我が家に文鳥がいることすら知らないでしょう 笑

なにせ一番怒った時の鳴き声ですら「キャルルルルル」という、文鳥に詳しくない人なら歌でも歌っているのかな、と思うくらい可憐な鳴き声なのですから…。

小鳥を飼おうと決めた方は文鳥とセキセイインコで迷う方も多いかもしれません。文鳥はセキセイインコのようにおしゃべりを覚えたりはしませんが、人間の言葉を少しでも真似しようとする節がたびたび見られてとてもかわいいです。

鳴き声参考

地鳴き
「チッチ」「ピッピ」
普通に鳴く時の声。飼い主の声に返事するときはだいたいこの鳴き方。オスメスの差はない。

求愛(オスのみ)
「ポポチヨ、チヨチーヨ」
節の付け方は個体差がある。オスの幼鳥がぐぜりという求愛ソングを練習する時期に人間が口笛などで「チヨチーヨ」と指導してやると節を真似をして覚える。おそらく「チーヨ」と伸ばす音がオスにしか出せないのだと思われる。

怒ったとき
「キャルルルルル」

警戒
「ギャギャッ」
何か怖いものを見たとき、身に危険を感じたときなどに出す。うちの鳥ではめったに聞くことがない。

餌鳴き
「ジャッジャ」「ギャッギャ」
ヒナが餌をねだるときの声。カワイイ小鳥の可愛いヒナの声なのにあまりカワイイ声ではない…。

どんな性格なのか

怒りっぽくて喧嘩っ早いのに、愛情深い

一見すると矛盾しているようですが、飼ってみるとその意味が良くわかります。実際、ちょっとしたことですぐ怒るのに、すぐに寄ってくるのです。

文鳥にとっては「キャルルル」という怒鳴りあいや噛み付き攻撃もコミュニケーションなのでしょうね。

怒りっぽい…てことは狂暴なの?

はい、文鳥様は狂暴です。

マジです。すぐ怒るしすぐ噛み付きます。文鳥が嫌がることはだいたい把握しているので怒るようなことをしなければ良いのですが、普段のお世話の時に何回かはどうしても怒らせてしまいます。

しかし所詮は小鳥、どんなに強く噛み付いてもちょっと痛いだけで血が出ることはないです。せいぜい人間がちょっと爪でつねったくらいの痛さかな?というところです。唇を強く噛まれたときに1回だけ血が出たことがありますが、それだけです。

噛まれるのも慣れれば普通ですが、小さい子どもなんかがいると鳥にも幼児にも痛いことだらけになりそうなので注意が必要です。

どのくらいなつくの?

これは飼ってみて分かったことですが、犬や猫並にはなつきます。自分の名前を理解しているし、呼んだら飛んできます。とても賢いです。

パートナーを決めると一途、とありますがうちの場合はYさんも私もよく怒られるし噛み付かれるし、手にも肩にも頭にも乗るしで、どちらも仲間と認識はされているようですがパートナーとして認識されているかは怪しいです。

オスなので求愛ソングも歌ってくれますが、文鳥の心は文鳥のみぞ知る…そんな気まぐれで意思表示がハッキリしているところも文鳥にドはまりする一因かもです。

ヒナの飼育…ヒナから飼わないといけないの?

文鳥の成鳥とヒナの育て方の大きな違いといえばやはり挿し餌でしょう。大きなお口をパカンと開けてご飯をねだるかわいい姿は写真でも動画でもネットでいくらでも探せます。

ヒナから育てる方がなつきやすいと聞きますが必ずしも挿し餌が必要ということはなく、一人餌になってから、あるいは大人の荒鳥でも根気よく文鳥とかかわっていけばなついてくれるそうです。

私はヒナに挿し餌をあげたいという気持ちも強かったので挿し餌が必要な週齢のヒナを希望していました。

 

.

comment