文鳥を初めて飼う話

19.文鳥のヒナの出回る時期はいつ?

なんだか飼育グッズ選びの話が長くなってしまいましたが、ここからはいよいよヒナを入手する話に入ります。

文鳥のヒナはいつ頃出回る?

文鳥さんはだいたい夏に換羽するのでそれ以外の季節…秋から春にかけて卵を産みます。それから2週間程度は親鳥の元で育てられ、人間(ブリーダーさん)の手で育てられ、問屋さんへ移されてゆき、ふ化後2~3週間でペットショップへ並ぶそうです。

一年中夏みたいな本場ジャワ島やハワイではどういうサイクルになるんだろうな…?

いつ買えばよい?

ヒナは保温が必要で、あまり寒い時期だと具合を悪くしたり下手をすると命を落とすことにもなります。

初心者は一番寒い真冬の時期は避けて秋の初め頃か春の頃に飼うと良いとありました。

実際私も秋の初めころに買ったのですが、ヒナのとき保温が足りなかったせいか一時期具合を悪くさせてしまったことがありました。秋でもそうなので、冬だったらもしかしたらヤバかったかもしれない…とたまに肝が冷えます…。

飼育書通り、秋か春、できれば暑くなっていくばかりの春の方が一番おススメかもしれません。

ところで…

セキセイインコさんはだいたいいつ見てもヒナがいるようなのですが、換羽はいつしてるんでしょうね…?

.

comment