文鳥を初めて飼う話

20.文鳥のヒナはどこで入手できる?

 

文鳥のヒナの入手場所

ペットショップ

小鳥はペットショップの小動物コーナーにいます。でもハムスターやウサギや熱帯魚ばかりで鳥類を置いてないところもあります。鳥類はいてもセキセイインコしか置いてないところもあります。生体は犬と猫しか置いていないところも多いです。

何の生体を置いているのか、サイトで確認してから足を運ぶ方が空振りしなくて済みます。

鳥屋さん(鳥専門店)

ここなら確実です。文鳥は鳥類のペットの中でもメジャーですので絶対いるはずです。

私も鳥屋さんで買いました。

鳥屋さんで買われました

個人の里親さん

主にネットで探せます。

大事に育ててくれるなら無料でヒナをあげます♪という気持ちの飼い主さんも多いみたいですが、爬虫類なんかのほかのペットの生き餌として欲しがる人を避けるため普通のペットショップと同じくらいの値段かそれより少し安いくらいのお値段で譲ってくれるみたいです。

しかし素人さんの自家繁殖だと親が近親同志だったりして弱い個体の場合もあるのお勧めできないと見たことがあります。(しっかり家系を管理されてる飼い主さんもいるでしょうが)

私の場合、そもそもまだ文鳥のヒナが出回っていない時期でしたから里親募集の掲示板なんかを見てもほとんどいないか、あるいは遠方で迎えに行けませんでした。

地元の保健所など

迷子で処分を待つ鳥などがいる場合は保健所から探してあげたいものですが、犬猫はともかく保健所に文鳥がいることは少ないみたいです。

鳥の保護施設

何らかの理由で鳥を飼えなくなった飼い主さんが鳥を託したりしているところです。ヒナがいる確率は少ないですが成鳥でも良いなら新しいお家を待つ子に手を差し伸べてみるのも良いでしょう。

.

comment